ポストする June 13, 2016


事故写真 車公廟

最初の駅舎は木造駅舎 1933年(昭和8年)現在の駅舎が竣工 1945年(昭和20年)米軍空襲により 駅舎右外側他破損、1945年修復終了..

[東森新聞HD]百米撞3車害2傷 駕駛棄2乘客肇逃 事故写真 車公廟.

「歓迎 日本国の皆々様 ようこそ参詣にいらっしゃいました」こんな垂れ幕で迎えてくれるなんて 世界広といえどここしかないのでは!中央奥、祭神鎮座の前面左右に 日の丸と中華民國国旗並び立つ非常感謝!太謝謝了!中央に鎮座するのが祭神:飛虎将軍(杉浦少尉)左右は郭さんから確か聞いたけど忘れてしまった享年21歳:紅顔の美少年こうやって神と祀られていることとは 杉浦少尉も夢にも思われていないことでしょうご存命なら、いまだ88歳 孫に囲まれての余生だったでしょうに鎮安堂顧問、郭秋燕さん郭さんと出会えて百倍有意義な訪問になりました 一期一会の出会いこそ旅の醍醐味であり感動があるあの世でお金に不自由ないようにお金を燃やして供養する鎮安堂を守ってくれている郭さんこの金属製のタバコ立ても信者の方の寄贈杉浦少尉はタバコが好きだったそうだ火を点けて、吸い口は祭神の方へ向けて置く日本のタバコの味は良かったでしょう「朝皇宮」の祭神「保生大帝」が杉浦少尉を飛虎将軍にした台南市安南區海中街101巷10號郭さんがわざわざ呼びに行って紹介してくれた人とこの廟の顔役の方だと思うが、分からない.. 事故写真 車公廟.

文化路の一つ手前(西側)の国華街を歩いていたのは知っていたが、東に曲がる時期が遅く行き過ぎていた。そのまま北に向かって歩き阿里山森林鉄路の踏切を越え、更に北に歩き台鐵の踏み切りまで越えてしまっていた。最初の踏切を越えたところで気づくべきだった。さすが暗くなり間違っていることが分かったので、途中で聞いて引き返すことが出来た。..



事故写真 車公廟 - 説明