ポストする May 19, 2016


車 人 事故 責任

保有者の父親が息子に運転を許可した以上、車は息子を通して父親の運行支配下にあり、その支配によって利益を享受していると考えられる。また、支配下にあるからこそ、必要に応じて借り手に「早く帰ってこい」とか「高速道路は使うな」といった指示もできる。

DQN車(マークⅡ)オヤジに事故された。完璧私に責任を押し付けて来る状態だったが… 車 人 事故 責任.

最初は明らかに息子に貸したケースでも、いつのまにか盗難同然になることもある。1泊の合宿に貸してほしいと言われて、これまでも問題なかったので、父親がきちんと指導したうえで貸したとする。ところが、息子は理由もなく合宿先から失踪し、半年後、どこかで事故を起こすといったケースだ。途中から父親の運行支配が及ばなくなる可能性があるのだ。 車 人 事故 責任.

専門職のCさん:「医師や警察など専門家の立場から説明してもらったら」奥様が止めてもなかなか言うことを聞いてくれない方が多いですね。接触事故を起こしたすぐ後などに、医師や警察など専門家の立場から説明してもらったらいかがでしょう。説得のタイミングが大事です。



車 人 事故 責任 - 説明